睡眠をしっかりとることでアンチエイジング

いつまでも美しくいたいと思うのは、女性ならば当然のことです。
しかし、加齢とともに肌のハリや潤いが失われてきてしまい、高価な化粧品やエステなどにお金を費やしている人も多くいます。
しかしもっと手軽にアンチエイジングができる方法があります。
それはしっかりと睡眠を取ることです。
人間は眠っている間に成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンは成長期には身長を伸ばしたりする役割がありますが、成長期を過ぎると筋肉量を増やし代謝を上げ、太りにくい身体にしたり、脂肪分解作用でダイエットに効果的なものになります。
他に日頃のストレスや紫外線でダメージを受けた肌の修復をしてくれたり、美肌に欠かせないコラーゲンの生成も行ってくれるアンチエイジングの味方なのです。
成長ホルモンは入眠してから3時間の間に分泌されると言われているため、一度眠ったら3時間はしっかりと深く睡眠することが効果的です。
また、空腹のときにも分泌されるため、就寝前には空腹になるように工夫しましょう。

アンチエイジングには睡眠が重要

アンチエイジングを行う際に、睡眠の質が重要となるのは、眠っている最中に体を回復させるために必要なホルモンがたくさん分泌されるからです。
そのため、眠りが浅くなってしまったり、眠る時間が少なくなってしまうと、この体を回復させるためのホルモンの量が少なくなってしまい、アンチエイジングを行うことが難しくなってしまうのです。
睡眠には、記憶を整理したり、体を回復させる働きがあります。
浅い眠りと深い眠りを交互に繰り返すことにより、記憶の整理と細胞の回復を行うのです。
アンチエイジングに必要なのは、深い眠りの時です。
深い眠りの時に成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンは全身の細胞の再生や修復を司っています。
肌の細胞も例外ではないため、眠りが深ければ深いほど、若々しい肌を作ることが可能になるのです。
深く眠ることができないならば、いくら体に良い栄養素を摂取したとしても無駄になります。
なので睡眠はアンチエイジングにおいて最優先すべきなのです。

Valuable information

海外留学情報
http://www.ausbiznet.com/

Last update:2016/5/11

 
Copyright c 2015 蘇れ私の肌! All Rights Reserved.